全国の日払い系求人だけをまとめて検索

日払いのお仕事Q&A INFORMATION

日払いのお仕事は月払いになじみがある方にはすこし特殊な給料のもらい方になります。なかでも「給料のこと」「保険のこと」「税金のこと」などは事前に知っておくと安心です。Q&A形式でまとめましたのでぜひご確認ください。

【Q1】日払いって、そもそも何ですか?

働いた分の給料を1日ごとにもらえる働き方です!

とくに「次の給料日まで結構あるなぁ……」「明日お金が必要なのに……」と感じたことがある方。ぜひ一度体験してみてほしい働き方となります。会社によっては「毎日が給料日」ということも可能ですよ!

【Q2】日払いって、いつ給料をもらえるの?

企業によって異なります!

いつ給料をもらえるか?は本当に大切ですよね。「働いたその日」「働いた翌日」「働いた翌週」など、求人を出している企業の給料の締め方によってさまざまとなります。もし求人情報に記載がない場合、求人企業に事前に確認をとってみましょう。

【Q3】日払いでも保険には入れるの?

働く期間によります!

基本的に「長期で働いていれば入れる、短期だと難しい」と覚えておくといいでしょう。雇用保険は加入条件として 「同じ職場の雇用が31日以上」「週の労働時間が20時間を超える」などの条件があります。また健康保険も 「保険適用の職場に2ヵ月以上にわたり26日以上勤務」などの加入条件があります。

つまり、たとえば単発バイトや就業が数日の短期バイトなど、働く期間が短い仕事は上記の保険に入ることができません。保険加入がお仕事探しのポイントでしたら、長期で入れる日払いのお仕事を探しましょう。ヒバライドットコムでお仕事を探す際は、「こだわり検索」で「長期歓迎」にチェックして検索してみてください。

【Q4】日払いって税金はかからないの?

税金がかかる場合もあります!

日給でいうと「9,300円」がポイントになり、それ超えた場合は源泉徴収として給料の10%が引かれます。また、年収の場合は「103万円」がポイントで、それ以下の場合は税金はかかりません。

しかしバイトのかけもちなどで複数の職場から給料をもらっている場合、その合算金額となり確定申告が必要です。税金に関しては給与の額次第ですので、面接などで事前に相談しておけば安心ですね。

※会員登録がまだお済みでない方はこちら

お役立ち情報 USEFUL INFORMATION

ひばらい査定
都道府県ごとの時給を公開
履歴書作成サービス
ログイン不要で履歴書を作成できます
公式LINEで限定情報ゲット!
日払いお仕事用語集
日払いのお仕事Q&A
日払いキーワードランキング
日払い人気職種ランキング
敬語の使い方
日払いおしごとGETマニュアル